究極の快楽に溺れさせ、服従させる喜び。
SMの本質を見極めれば、女は全身が性器と変化する。

本当の金持ちは「金を稼ぐ」という発想が無い!勝手に金が増え続ける!

金についての考え方今回は、俺を代表とする「裕福層」と呼ばれる超が付くレベルの金持ち達の考え方や、「お金」を稼ぐことについての発想についてお話したいと思います。

まずは、単刀直入に俺が普段から「お金」について「常に抱いている考え」というのを単刀直入に説明しようと思う。つまり、俺のお金に対しての素直な思いである。

俺は、お金は稼ぐものでは無いと常に思っている。

何というか、勝手に増えるポイントのような感覚といえば思い浮かべやすいだろうか!?

俺は現状で働いてはいるが、全て俺自身が経営している複数の会社であり、実際に労働しているのは俺が雇っている社員やアルバイト達だ。

それぞれの会社の総売り上げから社員やアルバイト達に給料を支払い、売り上げを出すために使った必要経費を引いた金額の大部分が俺の給料になる訳だ。

つまり、俺は全く労働しなくても毎月、毎年のように、それぞれの会社から数千万~数億~数十億ものお金が勝手に支払われる。

金というのはここまで莫大な金額で溜まると、絶対に俺個人では使い切れなくなる。つまり、気付かない内に金が右肩上がりに溜まるようになり、その感覚はまるでポイントのようになるのだ。

恐らく、サラリーマンやフリーターをしている人には全く想像が出来ない世界であろう。

働けば働くほど稼げる・・・しかし、使ったら金が減ってしまう。これが一般的なリーマンやフリーターのお金に対する意識だが、裕福層となるとそのような考えは一切なくなるのだ。

それに、俺に転がり続ける金というのは一部を毎月のように投資に回しているので、その資産には「利息」が付いて更に増え続ける。

俺は強欲なトレーダーのような毎日10%や20%の利益を狙うデイトレーダーのような馬鹿げたギャンブルは絶対にしない。

毎年3~5%の利益を狙って確実に資産を増やす。1億でも年利3%なら300万円であるし10億なら3000万円もの金が勝手に増えるのである。

この利息を更に再投資すれば「複利」という更に効率的な資産増加スピードとなる。

要するに、俺にとって金というのは完全にオートマチックで転がり込んでくる「ポイント」のような感じであり、そのポイントは投資によって勝手に増え続けているのだ。

だからこそ俺は金に対して全く執着しないし、最も好きな事である女を調教することに集中して取り組んでいるのだ。SMプレイにも惜しげもなく金をつぎ込むし、何千万、何億使っても金が減る恐怖心などは何も感じない。

皆さんも、俺のように金に執着しない生活を是非とも目指して欲しい。その為には、自分でできる範囲の貯金と定期的にする癖を付けるべきだ。そして、溜まった金を少しでも増やすように投資の勉強をすべき。

これが出来れば、誰でも確実に資産というのは築けるのだ。

 

誰でもSM調教はできる!まず実現できそうな事から始めるのがコツ!

俺はかれこれ30年間も女を性的に調教するという事を続けて来た。

やっている事はSM調教とも呼べるだろうし「飼育」や「性奴隷」など少し刺激的な言葉で表現することも出来る。

とにかく攻撃的かつ性的に女とセックスを楽しみつつ、精神的に追い詰めたり洗脳を行いながら、俺の虜にするという事を俺は30年間もやり続けているのだ。

俺を真似したいという男は多い。

それこそ、女の扱いに関する問い合わせなんてのは毎日数十通から数百通は届くし、俺のアドバイスを聞いた男達がクチコミによって俺の存在を広めてしまうので、俺へアドバイスを求める男の数は急激に増加している。

今回は、俺からSM調教に関する初歩的ながら重要なアドバイスを送りたいと思う。

ずばり!SM調教というのはまず自分が目標とするプレイを的確に頭に思い描いてみて欲しい。そして、そのプレイ内容を客観的に考察して今現在の自分の力量で実現可能なのかを冷静に判断して欲しいのだ。

そして、無理だと思ったらそのプレイは諦めて、自分が出来そうな難易度の低そうなプレイをまずは目標として実践してみて欲しい。

俺は思うのだ。出来なそうな事にチャレンジしても絶対的な自信というのは極めて出しずらいのだ。

ならば、難しいことは止めて自分が出来そうなランクまでSMプレイレベルを引き下げるべきだ!

いきなり女に針を利用したハードSMプレイをするのに躊躇するのであれば、思い切りレベルを引き下げて綿棒などを利用して女のアナルでも開発してみれば良いではないか。

まず自分が出来る限りのことを思い切り楽しみながらSM調教をしてみて欲しい!その経験というのは確実にSM実践としてのスキルになるから、続けていれば徐々にハードSMプレイも自然に楽しめるようになるのだ。

これは時間が掛かる方法ではある。しかし、時間は掛かるが確実にあなたが求めているSM調教プレイを楽しめる時が来る!

人生は長い。少し遠回りして確実な手段を選ぶのも俺は間違った選択ではないと思う。

ましてやSM調教は仕事ではない。性癖を満たす為の手順&テクニックに過ぎないのだから、じっくり時間を使っても人生を楽しんでいる事になるであるから損することは何も無い。

実現できそうなSM調教から始める。

是非とも、自分自身のSM調教やプレイスタイルに不満や悩みを感じているのであれば、今回のアドバイスをしっかりと聞いて実践してみて欲しい。

金とセックスの関係性をしっかりと理解すればモテる男になれる!

俺は世間一般的に言えば金持ちの部類に入る男である。

金とセックスの関係性投資家としっかり名乗れる資産があるし、俺は自分で働かなくても毎月のように役員報酬を受け取ることの出来るシステムを持っている。

(※一般的に投資家を名乗れる条件というのは、資産運用額が最低3億円以上の人間を指す。)

つまり、経営者でもあるという事だ。

俺は自ら労働しなくても自動的に金が入って来るから、サラリーマンや雇われ社長などのように時間に追われて日々を過ごす必要がない。

とにかく自由を満喫できる身なのだ。

だからこそ、このような金にもならないブログを真剣に書くことが出来ているし、普通なら 隠す筈のSM愛好会としての素性も堂々と書けるのである。

そんな俺からまだSMの本質を理解していない愚かな男達にアドバイスをしたい。

金と言うのは女を抱く為の道具として使った瞬間に、その男の価値と言うのは無になり、決してオスとしてメスからモテるような生き方は出来なくなる。

俺は札束を道端に撒き散らしても、全く気にならない程の金を持っているが、俺はこれまでの人生の中で1度も金をエサにして女とセックスした事はない!

女を口説く時は必ず体当たりで挑んで来たし、SM調教もSMクラブやハプニングバーを一切使わずに、ガチの素人女のみを自力で口説いて性調教してきた。

金で女と付き合うような男は間違いなく弱い人間だ。

金は一見すると凄い力があるように感じるが、実は金なんてのは所詮は人々の思い込みで作られているだけの単なる紙屑なのだ。

それに頼って行き続ければ、間違いなくオスとしての本能や力というのは失われる。

だからこそ俺は皆さんだけには金とセックスをイコールで考えない生き方を貫いて欲しい。

世の中、金に洗脳されている女はかなり多いが、そんな腐った女達を己の力のみで虜にする力を是非とも培って欲しい。

それには練習や訓練、時には忍耐や努力が必要となるが、それらは絶対に無駄にならないというメリットがあるし、金では絶対に買えないスキルが手に入るのだ。

是非とも、金とセックスの関係性をしっかりと理解した上で、オスとして正しい生き方を皆さんには送って頂きたい。

アブノーマルな性開発ほど長い時間の調教が必要だ!

当サイト宛には自分のセックスパートナーに対して、自分好みのアブノーマルな性癖をパートナー女性に対して開発&SM調教したいと、私に質問してくる男性がかなり多い。

俺も基本的にはSM調教や性奴隷を数多く行っているので、同志から質問されるというのは嬉しいものだ。

しかし、それらの質問の中には性開発や調教の中でも極めて危険である行為や、肉体的にかなり負担の掛かるものが混ざっている。

「調教中のセフレに女性器にピアスを複数付けたい」

「オマンコに電流を流したいが、加減ややり方を教えて欲しい」

「M奴隷香を見つけたがアナルフィストが入らない」

「指示に従わないM奴隷は殴っても良いのか?」

最後に関しては完璧に犯罪者になりかねない行為・・・その他もSMや性開発の知識がない者が行えば、確実に大事故や大怪我に繋がる可能性がある。

俺も反省しなければならない・・・女を性奴隷化する極意やSM調教のノウハウを少しでも多くの男達に知ってもらおうと真剣にテクニックや手法を伝授したが、中にはド素人や初心者が多く含まれている事をかなり忘れ欠けていた。

良いだろうか!?

女をSM調教したり性開発するという行為は、男側に絶対的な知識や体の仕組みを理解した上で実践しなければならないという最低限のルールがある。

そして、その知識や体の仕組みというのは初心者や未経験者でもソフトな調教や開発から初めて徐々に慣れることにより、結果的にハードで本格的なSM調教や性開発が可能となる。

つまり、知識ゼロの人間が本格的なSM調教や性開発を行うには、膨大な時間を掛ける必要があるという事だ!

これは、どんなセックス経験豊富な男だったとしても例外ではない。アブノーマルでコアな危険を伴う性癖やセックスを行う場合は誰でも最初はド素人の初心者であるという事を絶対に頭に入れておかなくてはならないのだ。

同志諸君よ!

たとえハードSMや肉体的な負担を伴う性開発をしたいという欲求があっても、絶対に未経験の場合はソフトプレイから行うのだ!

長い時間が掛かっても、それもプレイの一環として楽しめば何のストレスも伴わない。

むしろ、ソフトプレイから初めて時間を掛ければ、調教&性開発する女の深い内面を知ることが出来るので、結果的に最高のセックスパートナーとして末永くSM調教や性開発が楽しめる関係へと発展する可能性が高いのだ。

SM初心者は肉体的な調教より精神的な調教から始めるべき!

最近になって、当サイトには以下のような質問がかなり届きます。

ノーマル系のツーショットダイヤルからSM系の番組に興味が出てきたが、いきなりSMプレイやパートナーを見つけても何をして良いのか分からない。

このように、ノーマルプレイから刺激的なSMの世界をツーショットダイヤルで楽しみたいと思う方が増えているのです。

確かに、私が彼等のようなSM 初心者の立場になって考えてみるとSMという世界はかなりニッチですし閉鎖的ですから、どのようにSMプレイやパートナー探しを行えば良いのか分からないとなるのは当然なのかもしれません・・・

「ググレば良いじゃん!」

と思われる方もいるでしょうが、初心者向けのSMに関する情報というのはネット上においては信憑性に欠けるものばかり・・・実に当てにならない情報ばかりなのでハッキリ言って役には立ちません。

では、どのようにSMツーショット初心者の方が、その世界にスムーズに入り込めるのか!?

実はこの問題、私は極めてシンプルにその問題を解決する方法を知っているのです(笑)

ずばり!

肉体的より精神的なSMを考える。

この考えこそがSM初心者がスムーズにSMの世界に入り込む最短の近道となります。

そもそもですね!?

SMという世界を勘違いしている人というのは本当に多い!

恐らく、SMと言えば
鞭を打って痛めつける!

蝋燭を垂らして熱がる様子を楽しむ!
こんなイメージを抱いている方が殆どではないのでしょうか?

残念ながらそのイメージというのは全く見当外れであり間違っています(笑)

本当のSMというのは肉体的な面より精神的な繋がりを追求するプレイであり、鞭や蝋燭を使ったアブノーマルな行為というのは実は真のSMの世界においてはオマケ程度に過ぎないのです。

だからこそ、SM初心者の皆さんはSMというのはドSな人間とドMな人間の精神的な繋がりを楽しむプレイであると理解して頂きたい。

これを理解すると一気にSMツーショットダイヤルで相手の女性に対して何を求めて行けば良いのかが分かって来ます。

例えば、あなたは世間一般的にはイジられキャラであり、人からオモチャのように扱われているような性格だったとします。

もし、その環境を気に入っているのであれば、あなたはSMの世界においてはドM男性と言えますので、今まで以上にあなたの事をオモチャ扱いしてくれるようなドSな女性を探せば良いのです。

逆に、イジられキャラに嫌気が指していて、何時か自分をオモチャ扱いした人間を攻撃してやりたいと思っているような方は、実はドSな面を十分に持ち合わせている可能性が高い。

ですので、SMツーショットダイヤルではドM女性を探せば良いのです。

このように精神的な繋がりにおいて、自分が本当に求めているSM気質の女性を探し出すことから始めれば良いのです。

このパートナー探しこそが真のSMの世界の楽しさを教えてくれる理想のパートナーとなる可能性が高いので、是非ともSMツーショットダイヤル初心者の方は精神的な繋がりを重視したパートナー探しから始めてみて下さい。

普通の女をSM調教する時の俺の手順を公開しよう

普通の女をSM調教する手順今回は、特別に俺のSM調教の手順を伝授しようと思う。

しかも、最初からSMに興味のある女ではなく、全くSMの世界とは無縁である「普通の女」をSMの世界へと導く手順を後悔するので心して聞いて欲しい。

最初にやるべき事。

それは、SM調教すると決めた女が、過去にどれくらいのセックスを経験して来たかを細かく聞き出す。

まずは、その女のセックスに対する基準をしっかりと把握するのだ。

聞き出し方は実に簡単だ。もし相手の女が酒を飲めるのであれば素直に酒の力を借りながら聞き出す。飲めない場合は徹底的にロマンチックな状況を作り出し、女をトロンとさせた状況下で優しく聞いて行く。

たとえば、狙った女が元カレと「目隠しプレイ」をした時が今までのセックスで一番興奮したと聞き出せたとする。

その女は目隠しされた状態でセックスした経験が、最も刺激的でイキやすいシチュエーションである事が分かった。

この基準が分かった段階で、俺は彼女に少し否定的な意見を言うのだ。

これが俺流のSM調教の始まりである。

SM調教の本質というのは「洗脳」である!女をいかに思い込ませるかでSM調教というのは、どんな女であっても可能なのだ。それが、どんなに真面目な女であっても、堅い性格の女であったとしても関係は無い。

俺はこの女に対してこう言う。

「何だ、目隠しプレイなんてセックスの中でも下手な男がすることじゃないか。俺ならキミにもっと刺激的で何倍も気持ち良くさせるテクニックでキミを気絶させることが出来る。」

「良いかい!?目隠しプレイというのはセックスに自信の無い男が行うプレイなんだ。視覚をキミから奪えばその感覚というのは別の部分に移動するだけなんだ。つまり、キミの性感帯やクリトリスが敏感になる。」

「だから、目隠しプレイなんてのは誰がやってもキミは感じるし、何時もよりイキやすくなるのは間違いない。しかし、俺ならキミに目隠ししない状態でも同じような気持ち良さを与えることが出来るんだよ?」

このように畳み込むのだ。

彼女は頭で想像するだろう。この人は目隠ししなくても私を気持ち良くさせてくれるテクニックを持ってるんだと・・・

この流れこそが洗脳であり、このような洗脳を繰り返し何度も行うのだ。

この会話の流れの本質は、相手の女に対して自分なら「ワンランク上のセックスの世界を体験させてくれる可能性のある男」と思わせる事である。

また、このような会話を何度も繰り返せば、普通の女は直ぐに口説ける。つまり、セックスが可能となる。

この最初のセックスは非常に大事だ。必ず相手の女性に対して目隠しプレイを使わずに、最高のエクスタシーを与える必要があるからだ。

この辺りはテクニックが必要であり難しい部分でもあるが、私なら言葉責めを使うだろう。

言葉で徹底的に犯して耳を集中的にレイプする。

耳の穴に舌先を突っ込みながら「どうだ?これが俺のセックスの世界だ!目隠しプレイなんて比にならないだろ?」大抵の女はこれでイキまくる。

セックスにおいて男の声というのはペニスと同等レベルの力がある。だからこそ言葉責めを私は使うし、言葉であればSM調教を行っても実際に肉体的な痛みを与えている訳ではないので、自然に女をSMの世界に引き込むことが出来る。

まあ、俺の場合はここで言葉責めを選んだが、このプレイに関しては自分なりのテクニックを利用しても良い。

それこそ、アナルから膣の中に舌先をぶち込むような丹念で長時間のクンニリングスでも良いし、イメージプレイのような想像を駆使したセックスでも構わないだろう。

このように、過去にその女がマックスに興奮したセックスを超えた世界を見せながら、徐々にSM調教をして行くのが普通の女をSMの世界に入り込ませるテクニックとなるのだ。

これは決して簡単ではないが、普通の女をSM調教するのであれば、最短の近道となるので是非とも興味のある方は実践してみて欲しい。

金持ちは心に余裕があるからこそ女にモテるのだ!札束でセックスしている訳ではない!

先日、俺宛にこんなメールが届いた。

「お前は女を手玉にとっていると自慢しているが、それは単に金持ちだからだ。

そりゃ、誰だって金さえあれば女とセックスなんかし放題だし、SMでも調教でもやりたい放題できるのは当たり前の話だボケ!

お前の女自慢は単なる金の話でしか無いんだよ!このクズが」

はい、来ましたね~(笑)

久々に怒りでメラメラと心が震えましたよ。

まあ、本音を言えばこのメールを送ってきた男こそがクズな思考の持ち主であり、俺の女に対する考え方や行動の本質をまるで勘違いしている大馬鹿野郎なんですけどね。

俺は確かに金持ちだ。

しかし、俺は札束で女を買ったことなんて1度もない。

巷では援助交際やらパパ活やらが流行っているが、俺は生まれて来てから1度も女を金で買ったことなど無いし、今後も絶対に売春なんかする訳がない。

恐らく、この大馬鹿野郎はおれが書いた「金持ちの思考」の記事を読んで全てを読み違えて勘違いしたのだろう。

良いだろうか?金持ちというのは貧乏人とは決定的に違う特徴があるのだ!

それは、心の余裕のキャバの違いだ。

真の金持ちというのは、とにかく心に余裕がある。

何故なら、貧乏な男に比べると仕事の質が圧倒的に異なるからだ。

金持ちというのは、基本的にいかに自分が働かずに人を使って仕事を回している。だから、自分では作業をする必要がない。

全てを部下に任せているから、金だけが入り込むというシステムになっている。

逆に、これが出来ていない金持ちというのは真の金持ちではない。必死に働いて1000万程度の年収を得るなんてのは、全く金持ちの部類には属さない人間なのだ。

そして、心の余裕についてであるが、簡単に言えば金と時間がある状態のこと指す。

このような人間というのはストレスフリーな生活を365日送っているから、とにかく人に対して優しく接することが出来るし、他人と自分を比較したりすることは一切なく、誰にでも愛させる人間として見られる。

だからこそ、女にモテるし何もしなくても向こうから女が寄ってくる、最高のモテ循環となるのだ。

お分かり頂けただろうか?

俺は、正にそのモテ循環が安定的に続いている男なのだ。

だからこそ、SMも思い切り楽しめるし、可愛い性奴隷達を末永く調教し続けているのだ。

まあ、当ブログの真っ当なユーザーであれば、俺が今回述べたことはしっかりと把握した上で、SM調教や奴隷の扱い方について色々と勉強しているので安心はしている。

全ての男達にSMテレフォンセックスを一度は経験して欲しい

俺から当ブログの愛読者へ向けて是非とも経験してみて欲しい事がある。

男として生まれて来たならば、一度はSMテレフォンセックスを経験してみて欲しいのだ!

当然、SM愛好家が集まる当ブログであるからスマホや携帯で飼育している奴隷をSM調教するなんて事は日常的に行っていると思う。しかし、SMプレイを取り入れたテレフォンセックスに関しては、特に眼中に無いという男はかなり多いのではないだろうか?

基本的にSMは女と肉体的な接触を行う「セックス」に分類される。当然ながら、相手の肉体にリアルに接しながらSMを楽しむのが基本的には正しい。

しかし、テレフォンセックスは電話で楽しむバーチャルなセックスであるから、中には「そんな事をして面白いのか?」と冷ややかな目で見ている男も多いだろう。

だがしかし・・・

SMテレフォンセックスは確実に男を成長させてくれる崇高なプレイだと私は確信している。一度でもその世界に踏み入れれば分かるのだが、テレフォンセックスという行為は明らかにリアルなSMやセックスとは別次元の刺激と面白さがあるのだ。

普段楽しんでいるSMを自分の声に出した瞬間に、今までにはない興奮と高揚感を感じる筈だ。

そして、電話という相手の声に嫌でも集中しなくてはならないという状況はハマると確実に癖になる魅力を持っている。相手のリアクションは全て声で返って来る。

その声と会話の内容をしっかりと強く意識して聞くと、まるでそれが自分の想像力と見事にシンクロして、現実では味わえないレベルの興奮を感じることが出来る。私は麻薬などに手を染めたことは生まれてから一度もないが、例えるとすれば「極上の麻薬」に近いという表現がピンと来てしまう。

それくらい、異次元の刺激と快楽を得ることが出来るのが実はSMプレイを取り入れたテレフォンセックスなのである。

ハッキリ言って、俺が長々と文章で皆に説明しても、その魅力は決して伝わらないかもしれない。だから、一度でも良いからSMツーショットダイヤルを利用してみて欲しい。SM系のツーショットダイヤルというのは文字通りSMに興味のある女達が利用する電話を介した異性紹介サービスである。

ツーショットダイヤルの世界ではテレフォンセックス目的で利用する女が当たり前のようにゴロゴロしており、何時でも好きな時にスマホさえあれば、女達とテレフォンセックス出来る番組だ。

SM系のツーショット番組にはドSからドMまでとにかく性癖が偏っている女達が揃っているのが特徴的なので、直ぐにでもSM調教やハードなSMプレイをテレフォンセックスで楽しめる。

とにかく一度で良いのでSMテレフォンセックス未経験の男達はチャレンジしてみて欲しい。

敏感な男であれば直ぐにその魅力を理解できる筈だ。そして、俺が長々と述べて来たSMテレフォンセックスの面白さが理解できるであろう。

金でセックスできる女は簡単に買えても「愛は絶対に金では買えない!」

今回は少しドロドロとした男と女のセックスの世界について書こうと思う。

気軽に女性と会える出会い系アプリやソーシャルメディア、ツーショットダイヤルなどは多くの男女が気軽に出会いを求めて利用するコンテンツの定番となった。これはスマホが普及したことによるネットユーザーの爆発的な増加が原因と言えるだろう。

また、男女の出会いの中身についてですが、現状の出会い系アプリなどを見渡すとなかなか酷い状況となっていると言わざるを得ません。

簡単に言えば、女は売春婦と化して、男も簡単に金を出してセックスするケースが極めて多い!

俗に言われる割り切りや援助交際のやり取りが当たり前のように行われているのが今時の出会いコンテンツとなっているのです。

中には、きちんとデートして付き合って恋愛してという男女もいる。婚活系の出会い系であれば真面目に結婚相手を探している男女もいる。

しかし、そのような真面目な出会いコンテンツというのは星の数ほど運営されている出会いサービスの中でも極めて少ないのが現状です。

女は小遣い稼ぎに体を売り、男は性欲を満たす為にナンパより金を支払ってサクっとセックスする。ある意味で、両者の欲が見事にマッチングしているとも言えるが、私からしてみると男も女も本当の出会い系の使い方から掛け離れていると感じている。

私は一度も女とセックスする為に金を使った事はない。

どんなに良い女が目の前にいたとしても、絶対に金を積んでまで抱こうとは思わない。それよりは男としての力量で何とか口説いて見せる。出会い系やツーショットダイヤルでもこの考え方は同じだ。

俺から言わせてもらうと、女に金を支払ってセックスすることは本当に簡単に出来る。これは間違いない事だと思うし、恐らくはどんなに美人でも彼氏や旦那がいない独身女性であれば20万も出せば、大多数の女は1回くらいセックスさせてくれるだろう。

しかし!そのような金を支払ってするセックスというのは恐らく自分の中で「記憶に残らないセックス」になるであろうと確信している。

つまり、一発抜いてしまえばオナニーと一緒で、その女との関係は脳内では「無かった事」になると俺は思うのだ。

何故かと言えば、金を支払ってセックスした女との間には「愛」がないからだ。だから絶対に心から気持ち良いという感覚にはならないだろうし、その関係から人間的に得るものは何もないのだ。

愛というのは金では絶対に買えない。そして、セックスは愛がなくては男として満足出来ない。だから俺は女に金を支払ってセックスする事はしないのだ。

無価値なことに金を出す。何て勿体無い事なのだろう・・・是非とも皆さんには女を買うなんて事はしないで欲しい。そこには、何の快楽も無いし結果的に自分の価値を落とすだけなのだから。

SM調教は経験とセンスがあって始めてM奴隷が喜ぶ難しいプレイだ!

俺はこのブログにてドS男としての生き方やSMのディープな世界について様々なコラムを書いてきたが、正直な気持ちを言うとかなり後悔している。

余りにも簡単にSMや性奴隷の調教についてベラベラと書き過ぎたからだ。

俺の元へは頻繁にSM調教について深く教えてくれだとか、弟子にしてくれなどの問い合わせが来ている。

そんな問い合わせの殆どが、詳しく話を聞いてみるとSMや調教を甘く見ている中途半端な男ばかりだから、俺は後悔していると書いたのだ。

俺は女を性的に調教して35年もの月日が経とうとしている。長年の歳月をSM調教というアブノーマルな行為に捧げてやっと辿り着いた境地。

俺に気軽に質問してくる馬鹿男達はその35年の重みを何も感じていない。

むしろ、 馬鹿にしているのか?と疑わずにはいられないような軽くて酷い質問をしてくるから、流石の俺もキレてしまう。

良いだろうか?

女を調教するという行為はとてつもなく難しい事だ。何故なら、SMという世界は調教する側のSと調教を受けるMのお互いの精神的な結び付きが完璧にシンクロしていなければならない。

少しでも奴隷からの信頼が掛けていれば、それは大事故や大怪我にも繋がり兼ねない。

これは痛みを伴うSM調教においては、 絶対に避けられないのである。俺はこのような経験を昔からしているし、実際に死を身近に感じた事があるからこそ、その難しさを知っている。

一言でSM調教の上達方法を聞かれたとすれば、俺は経験とセンスだと確信している。

女を性的に調教するには、まず失敗と小さな成功を何度も自分で感じな蹴ればならない。

つまり、トライアンドエラーを繰り返せという事だ!

そして、そのトライアンドエラーの中から次はセンスという要素を自分で磨いていく必要がかる。センスについては完全にその人間の才能的な部分とも言えるので、その部分についてはハッキリ言って俺から明確な説明などをすることは出来ない。

数多くの女を実際にSM調教してみて、その過程で備わるスキルのようなものを、いかに自分のセンスとして取り入れることが出来るのかが重要になる。

だからこそ、小手先のSMテクニックなどを俺に自慢気にメールしてくるカスのような男が俺には許せない。

言っておくがM気質の女は数多くいるが、その女達を本当の意味で調教するのは並大抵の事ではないのだ。女の心まで支配しつつ、肉体までもSMレベルで調教しなくてはならないのだから、簡単である訳がないのだ。

まあ、俺に質問してくるのは構わない。しかし、ロクな経験やトライアンドエラーもせずに馬鹿な質問をするのは絶対に止めて欲しい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ