愛人やセフレをSM調教や奴隷化するに手順

最近、俺の元に愛人やセフレをどうやって調教したり、SMプレイを切り出したり、奴隷化する方法を聞いてくる人間が増えてきている。余程、SMや飼育に興味があるのだけど、踏み込めないのであろう。今回はそんな調教素人に向けて、どうすれば一般女性がアブノーマルなプレイや調教願望が出てくるのかをレクチャーしたい。

まず、一番マズい方法から言っておこう。これは間違いなく最初からハードな調教やSMプレイを実践してしまう事である。これは余程の慣れたサドでも難しいので絶対に辞めて欲しい。最悪のばあい、プレイを受けた女性が激怒して法的に訴えたり警察に駆け込む可能性大だ!

まず、素人さんにアブノーマルなプレイを打診する時は、そのプレイにおいて一番ライトな行為を、更に薄めて実践して欲しいのだ。例えばSMだったら、いきなりムチは無理なので尻を軽くスパンキングしていく方法だ。恐らくはスパンキング慣れしている女性なんてかなり少ないので、少し尻を叩くだけでビクッと反応してしまうだろう。

調教の場合は言葉攻めがもっともやりやすいかもしれない。普段使わない様な命令や指令などを最初はかなり丁寧に言ってみよう。嫌な顔をされたり、拒否されたら速攻で謝って欲しい。とにかく相手にとって受け入れられる言葉を探って欲しいのだ。

その言葉のレベルが見つかったら、そこから徐々にレベルアップして行けば良い。個人差もあるが平均して半年もあれば、雌ブタや肉便器くらいの言葉を使えるのではないだろうか?

飼育もそうだ。とにかく最初は同棲することを目指して欲しい。しかもターゲットは一人に絞る。俺みたいに複数の奴隷を飼育するのは至難の技である。そして、奴隷調教プレイには、ある程度の金銭的余裕が必要である事を頭に入れておきたい。

最初はどうしても、彼女を隔離した場所に置いておく必要があるからだ。大体、2ヶ月から3ヶ月くらい何もしなくて食える位の貯金は必要だと思うな。

とにかく、素人女にアブノーマルプレイを仕込むのは基本的に大変である事は絶対に覚えておいてくれ。

無理矢理にするのはレイプ以外の何物でもないのだからな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ