愛人と性奴隷を混在してはならない!金と愛情の違い!

最近、アベノミクス相場で金融資産を増やしている人い様だ。その影響は私が良く通っている会員制のSM倶楽部やハプニングバーの大きく出てきている。

今までザコだった男達が急に金に物を言わせ、女達に愛人契約を迫っているのだ。実際に私もハプバーで飲んでいた時に愛人交渉の現場を盗み聞きした。

何やら自称S男らしいのだが、月額にして50万円で性奴隷の愛人にならないか?と客のM嬢に持ちかけていた。その瞬間俺は怒りが込み上げて来て、この男の胸ぐらを掴んで恫喝してしまった。

「てめえはそれでもS男か?そもそもな!それは愛人契約って言わねえんだよボケッ!」と凄んだ。

相手の男は一瞬、反撃して殴って来そうだったが、俺がガチの目線で睨むと急に大人しい子犬の目になって、薄っすらと涙を浮かべて無言になってしまった(笑)

こんなザコがS男を自称するなんて全くふざけた話である。もちろん、M嬢は俺にお礼を言ってきた。そして隣に座らせて男の目の前で手マンしながらトロける様なティープキスで何回もイカせてやった。もはや男は号泣寸前になっていたのには笑ったな。

恐らく彼は、これからM男として生きていくはずだろう。

アベノミクスで大金を手にしたなんて当たり前の事で調子に乗らない方が言い。こんな時期に儲かってる人間は五万といるのだから。そして愛人契約をするならキャバクラかクラブに行けば良いのではないだろうか?

少なくともSMクラブやハプニングバーは金を使って女を囲う場所ではない。ガチの精神的な繋がりで相手を納得させるのが本当のプレイなのだから。

金をばら撒きたいなら、ばら撒かれたい女が集まる場所に行けばいいじゃないか。何を血迷ってSMクラブやハプバーを選ぶのだろう。俺には理解が出来ない。

それに女を性的に奴隷化したいなら金はむしろ女が出すくらいの性格じゃないと無理だ。真のS男はこの様な考え方を持っているのが一般的だからな。それでも女をひきつける魅力がある人間が女を完全服従させる事が出来るのだ。

金と愛を一緒にしないで欲しい。金はあくまで対価の分しか快楽を得る事が出来ない。しかし本当の愛は永遠に女から無限のエロスを受ける事が出来るのだから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ