アストロジー理論!満月と新月はあなどれない

アストロジー論をご存知だろうか。簡単に説明すれば、毎月訪れる満月と新月の日を境に世の中の動きが大きく変化するという理論だ。

胡散臭い、怪しいと思う人は一度、日経平均株価のチャートと満月と新月の日を照らし合わせて欲しい。誰もがビックリするはずだ。

アストロジーは株の世界では有名で、この満月と新月の動きがのみで莫大な資産を運用しているヘッジファンドもあるくらいだ。

株の世界だけではアストロジーは語り尽くせない。占いや風水、心理学などスピリチュアルな世界にも多く使われる。

株とスピリチュアルでは真逆の世界に見えるが表と裏は実は一緒なのである。

アストロジーは自分自身の自己啓発に役立つ。満月と新月の動きに合わせて自分を動かせば直ぐに始められるからだ。しかし、アストロジーの動きは波を打つように動く。上がったら下がるし、下がり過ぎたら急反発するのだ。

注意してもらいたいのは、この波の上下と反対の動きをしないことである。下落波動の時に頑張っては疲れ果ててしまうだけだ。

正しいアストロジーを理解して自分の物にしよう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ