ベッキーとゲス乙女の不倫効果で世の中の女達の浮気や不倫願望が劇的に高まる!

ベッキーとゲスの極み乙女の不細工ボーカルの不倫騒動はSMAPの解散劇によりかなり沈静化したと思われましたが、更に週刊文春が燃料を投下したらしいです。

その内容とはベッキーとゲスの不倫騒動が発表された後の彼等のLINEのやり取りですから強烈です。

センテンススプリング!

新しい不倫流行語が生まれました。

このセンテンススプリングと言う言葉はベッキーとゲスのボーカルがLINE内でやり取りしていた最後に記された言葉は。

このLINEの内容とは正にゲスの極みで、この不倫騒動を全く反省していない内容でした。

ベッキーの書き込みは強烈。何と、今回の不倫がバレて「これから堂々と出来る」と書いているのです。

しかも、記事を発表した週刊文春には感謝しているとの書き込みも。

その締め括りとしてセンテンススプリングという謎の言葉が。もしかすると、週刊文春のことなのでしょうか?

私はこのLINEのやり取りを見てベッキーという女の強烈さを再認識しましたね。恐らく、彼女は非常に独占欲の強い女で、他人を地獄に突き落としても自分はのし上がるタイプの女だと確信しました。

そして、極度の自己中心的な女である事も付け加えたい。

何やら、今回の騒動でベッキーはCM打ち切りなどが決まったそうですが、私は彼女は芸能人として生き続けると思っています。

何故なら、彼女は鬼畜な芸能界で余裕でトップに君臨できるレベルの強い女だからです。

恐らく、ベッキー叩きはこれから加熱して最高潮に達すると思います。

しかし、その最高潮をベッキーが耐えれば、次はベッキーの巻き返しのターンが始まるでしょう。

その時、マスコミはベッキーを絶賛する筈です。

そして、その影響は日本の女性達の浮気や不倫に対する考え方まで変えると思います。

簡単に言えば浮気や不倫をしてでも気に入った男とはセックスしても良い。こんな風潮が世の中の女性達に浸透する筈です。

ベッキーを甘く見ない方が良いと私は思いますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ