俺がSM覚醒した訳はボコった某証券会社の元上司

調教に目覚めたきっかけ。俺が数年前に某証券会社に勤めていた時だった。鬼畜上司は俺を毎日詰めてくる。証券業界は数字が全て。客から手数料を取れなければ容赦ない上司からの罵倒や暴力。灰皿を投げつけられ、前歯が折れたこともある。同僚はメンタルが壊れ鬱で入院というのはまだ生やさしい。トイレで首吊りや飛び降り自殺なんて日常茶飯事な狂った業界だ。若い人に忠告したいが、絶対に証券業界だけは辞めた方がいい。数千万の年収なんて他業種でもなんとかなる。

そんな俺も当時はメンタルが崩壊寸前。毎日拷問クラスの罵倒や怒号。俺は数字をそこそこ出していたが、上司はそれ以上を求めてくる。

そんなある日。俺は上司をトイレでフルッコにした。それまでの恨みを全て暴力で倍返しにしてやった。前歯は強烈な喧嘩キックで全て粉砕。肋骨もたしか何本か骨折していたと思う。

俺はやりすぎたか。このまま警察呼ばれて捕まるのかと冷静になる一方で、この上司を詰めた。恐怖のどん底まで徹底的に詰めるある種の上司が行っていた好意だ。

暴力と言葉で徹底的に上司を追い詰めた結果、俺は警察にも捕まらなかったし、上司はそのまま直帰して、次の日俺の言うとおりに飲んだ帰りにチンピラにボコられたと報告したのだ。

SMプレイへの覚醒。

今思うとこの出来事がきっかけだったのだろうと思う。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ