剛力彩芽とSMセックスしたい

ダメだ!プロペラダンスのPVをYouTubeで見て以来、剛力彩芽の魅力にすっかりハマってしまった俺。ここ最近の妄想オナニーのネタは全て剛力。昨日は剛力に目隠しして全身を舐めまわし、それでも濡れない剛力彩芽の女性器に対してなんだ馬鹿野郎!とビートたけしのモノマネで怒る夢まで見た。寝ていても剛力彩芽の事が忘れられないらしい。

ここ最近の剛力は絶好調そのものだ。但し、あのロン毛バージョンの剛力は剛力彩芽ではない。あのショートカットだからこそ、剛力の魅力が最大限に引き出されるのに。

ただ、ロン毛の剛力彩芽でも抱けるもんなら抱きたいが。

夢は剛力彩芽とSMプレイをする事だ。無論、剛力がドS、俺が変態Mと言う設定だ。

ありったけの罵声を剛力に浴びせられ、思い切り蹴飛ばして欲しい。何度も。お返しに俺は唾液たっぷりのディープキスで体中を愛撫してやる。

きもい。

こう言わせたい。恐らく剛力はああ見えて内面はナイーブだ。キモい気持ちと恐怖心が彼女の心を支配するはずだ。

これが俺の狙いだ。ここから俺は剛力彩芽に対して超絶ドSに豹変する。手始めに絶対に臭くなさそうなアナルを丹念に調教していく。大切な女優のアナルだ。たっぷりとローションを塗るのは忘れない。

剛力のアナルは恐らくすんなりと指二本は入るはずだ。指を一回抜いてやると、パカパカっと開いた菊紋が見事な華の様に見えるだろう。

妖艶かつ淫らな菊紋に容赦なくペニスをぶち込む。その際のBGMはもちろんあの曲である。

友達より大事な人~♪

俺がその大事な人だ!

「メリメリ!」

太すぎる俺のペニスが剛力の菊紋に吸い込まれて行く。

アナルセックス。正に友達より大事なアナル。

今日の俺は、こんな妄想なのか夢なのか分からない感覚で目覚めた。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ