春はSM調教にも力が入るな

桜の季節だ。今年は寒波の影響もあり、寒い冬だったがやっと心が晴れた気分だ。

暖かくなると、奴隷達のテンションも高くアナルパールを挿入してやると、泣いて喜ぶ。巨大ディルドにも挑戦したいと言っていたので実に素晴らしい事が続いた。

これから花見のシーズンだから、花見に向けて野外露出プレイを仕込もうと思う。既に野外セックスは済ませたのだが、どうも恥じらいが残っていてまだまだ経験が必要そうだ。

華奢な体にマイクロビキニを着させた。股間の部分からは、小陰唇がはみ出ている卑猥さだ。

これを一枚に、上はスプリングコートを羽織わせただけだ。

まずは、セブンイレブンで露出させた。ドリンクコーナーでのマイクロビキニ開脚。奴隷の女性器は薄っすらだが光っている。濡らしているのだ。流石は変態牝奴隷だ。順応が早い。

しかも、セブンイレブンから戻ると、クリが完全に勃起してしまいました。すいません、ご主人様。罰として遠隔バイブして下さいとの事。

一瞬、牝奴隷のご褒美じゃねえか!と言いそうになったが、エロいから許した。マイクロビキニをずらして17センチクラスのバイブを挿入してやった。

すでに、スイッチも入れてないのに腰がガクガクしている始末。

再度、セブンイレブンで露出プレイを楽しんだ。中でもレジのお会計の時にスイッチを押した瞬間の反応が興奮した。

店員の前にも関わらず、んん!と声を上げたからである。

店員が心配そうに、大丈夫ですか?と言っていたのが素晴らしい。

この春は思い切り野外SM調教を楽しもうと思う。暖かいと言う事は実に素晴らしい。日本に生まれて来て良かったと思う今日この頃だ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ