変態な性癖を隠すのは良く無い!SM系ツーショットダイヤルで発散しよう

今回は私の弟子でもある変態紳士のMの希望で彼の性生活についてを紹介したい。

私は世界中の人々が平等に考え楽しむ事が出来る世の中が最高の状態だと思っている。特にセックスやオナニーに関しては人間の欲だから規制や不平等があってはいけないと考えている。

私は告白します。女性のクリトリスを密かに拡大調教して男並みの大きさにしたい願望がありますし、女性の排泄物を食べたり飲んだりする事に物凄く興奮します。これはスカトロの事ですね。

この様に私は世間一般から見たら間違いなく変態的な性癖を持っているでしょう。しかし、その性癖を身近な友人や彼女、セフレなどにはとてもでは無いですがカミングアウト出来ません。特に女性に対してはこの様なカミングアウトは絶交に繋がると思からです。

しかし、私はは過激なSMプレイやスカトロ性癖を我慢している訳ではありません。むしろ他の特殊性癖に悩んでいる人よりは素晴らしい性生活を送れていると思っています。

今回は私がどのようにして、人々から拒絶される様な性癖を普通に楽しんでいるのかをお話します。

まず、結論から言うと私はSM系のツーショットダイヤル番組に出会った事でこの様な性癖を解消する事が出来ています。

ツーショットダイヤルは所謂、異性紹介型の電話サービスです。ツーショット番組に電話すると自動的に女の子に繋げてくれて、フリートークを楽しめるシステムです。このツーショットダイヤル番組は様々なジャンルが用意されています。普通の雑談からテレフォンセックス専門、私みたいな特殊性癖むけのSMツーショットダイヤルもなかなかの人気な様です。

この音声通話の世界にのめり込んでから本当に私は悩みが消えましたね。SM系のツーショットダイヤルではイメージプレイと呼ばれる妄想と想像を駆使しながらのテレフォンセックスをするのが一般的。つまりこのイメージプレイで自分の性癖のら世界に賛同してくれるパートナーを探せば良いのです。

SM系と言う事でパートナーは直ぐに見つかりましたね。世の中には様々な性癖の人がいる事も分かりました。中には私の変態なんて子供みたいなものなのだなと思わせる強烈な変態さんもいました。

恐らくは一般的に変態で鬼畜と思われているジャンルや性癖には殆どマッチングするのではないでしょうか?それほどSMツーショットダイヤルの世界は広い!

どうか自分のしたいセックスやオナニーが変態過ぎてパートナー探しに深刻に悩んでいる方は迷わずツーショットダイヤル番組を利用して素晴らしい変態パートナーを見つけて下さい。

自分の悩みが一瞬で解決する事に感動して涙すらするでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ