自分の中の性獣を呼び出したいならSMテレフォンセックスを覚えよ!

好きな女がいて積極的に口説きたいけれど、どうしても消極的な性格が邪魔して女性を口説けない。

本当は恋人や妻と激しいSMプレイや変態プレイを行いたいけれど、相手に拒否されそうで切り出せない。もしくは、自分の性癖やセックス願望を自分自身で認めることが出来ない。

このような方はいるだろうか?

俺からしてみると上記のようなモヤシ男は総じて「男としてクズ」であるというのが本音だ。自分が好きになった女をモノに出来ないなんてのは明らかに男として劣っているし、何も行動しないなんて意味が意味がわからない。人間の一生なんて本当に短いのに好きな女にアタックしないなんてのは論外だ。

俺はドSな性癖を十分に満たしている。性奴隷もSMパートナーも合計数千人は味わって来ているし、現在進行形で3桁のM奴隷を囲っている。まあ、俺は事業でも大成功しているセミリタイア組みなので一般的なサラリーマン諸君とは事情が異なるとも言えるが。

俺はモヤシ男に言いたい。

今すぐSMプレイを取り入れたSMテレフォンセックスを覚えよと!

SMという正解は自分の性欲や性癖を全て開放してくれるのだ。だからこそ、自分のセックス願望を満たせない男はバーチャルセックスの空間で徐々に自分の欲を覚醒させるべきだ。

どんなに鬼畜で醜い性癖やセックス願望でも適わない。パートナーとしてSM系のツーショットダイヤルを介せば、完璧に性癖マッチする女はゴロゴロしている。ドSでもドMでも理想の変態女とガンガン電話が繋がり、好きなだけSMや変態テレフォンセックスが楽しめるだろう。

その際は、自分自身を全て解放する事が大切だ。相手は生粋の変態女ばかり。自分のセックス願望や性癖を隠すこと自体が相手から嫌われる要素となってしまうので、絶対に自分のセックスが願望には素直に正直になるべきだ。

SMや変態テレフォンセックスに慣れることが出来れば、あなたは男として激変するだろう。女の扱いは確実に上手くなるからリアルでも自分の理想に近いセックスパートナーが自然に見つかる筈だ。これは間違いなく事実であり多くのモヤシ男に実践してもらいたい。

男であれば誰にでも「性獣」というモンスターが潜んでいる筈だ。これを開放しない事は男にとって単なるストレスでしかない。こんな人生は糞みたいなものであるし、絶対に変えて行くべきだ。だからこそSMや変態テレフォンセックスを自分のライフスタイルとして取り入れて欲しい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ