SMテレフォンセックスから始める調教の世界・・・

俺はSM調教や奴隷飼育を始めて数十年のプロフェッショナルだ。

どんな女であろうと、俺の話術やセックステクニックなら最短数時間。長くても数ヶ月程度でどんな変態セックスもこなすメス奴隷に仕上げる自信がある。

しかし、そんな俺にもSM初心者、調教初心者の時期はあった。更に突き詰めれば童貞ボーイだった時期もある。人間誰でも初心者の時期があるのは間違いない。

そんな俺から今回はSM初心者、または未経験の男達にひとこと言いたい。

それは、SMテレフォンセックスから始めるという提案だ。

SMや調教初心者に共通して言える点。それは、頭の中は変態や鬼畜プレイのオンパレードだが、実行に移す事に関してはビビリで躊躇していると言う点が挙げられる。もちろん、気持ちは分かる。

まず、SMや調教する相手をどう探せば分からないと言う問題点にぶち当たるだろうし、例え、手軽に変態セックス出来るセフレなどがいたとしても、SMや調教と言う極めてアブノーマルなプレイを打ち明けるキッカケが無いという男も多いだろう。

これらの問題点だが、SMテレフォンセックスなら全て気軽に叶えてくれると言っても過言では無い。

特に最近流行っているツーショットダイヤルを使えば、その敷居は限りなく低い。テレフォンセックスとSMは非常に相性が良いからだ。テレフォンセックスの基本的なテクニックとも言える言葉責め・イメージプレイ・命令や指示プレイなどは原点を突き詰めればSMプレイだとも言えるからだ。

私がオススメするテレフォンセックスの方法としては、イメージプレイを取り入れたSM調教プレイが最もスムーズに持ち込みやすいプレイだと思う。

まず、設定やシチュエーションとして男が女に対して「調教やSMプレイ」をすると言う筋書きを作って相手に伝えれば良いからだ。これならば、相手の女もSMや調教をプレイの一環だと思い、抵抗無くテレフォンセックスのプレイとしてSMや調教を受け入れるだろう。

このようなSMテレフォンセックスに慣れれば、自ずと自信が付いてくる。そうなった段階で次はリアルでの出会いを含めたSMプレイの世界に足を踏み入れて行けば、SMという世界は意外に入り込みやすいと俺は思っている。

リアルでのSMや調教はテレフォンセックスのようにすんなりと行かない部分もそりゃ出てくる。バーチャルとリアルの差を考えれば当然だ。

しかし、一度足を踏み入れるのと足踏みするのでは全然感触が違う。その感触を得る最も効率的なプレイがやはりテレフォンセックスと言う行為なのだと思う。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ