乱交やスワッピングは男なら一度は経験しておきたいセックス

スワッピングスワッピングや3P乱交などに興味のある人は多いと思う。何故ならこのブログを読んでいる人はSMの世界に興味があるタイプの人だからだ。俺が初めてスワッピングを経験したのは20歳の時だった。俺には性の伝道師と呼べる人物が存在した。師匠は当時で40歳だから今では完全に還暦を迎えている。

俺にSMや変態の全てを伝授してくれた人物である。師匠はまず俺を歌舞伎町にあるハプニングバーに連れて行ってくれた。店内でも極めて顔が利く師匠はいきなりその店にいた一番可愛い女の子のスカートに手を突っ込み手マンを始めた。

そして濡れた所で師匠は彼女をマンぐり返しして私に「さあ、クンニしろ!」と彼女のオマンコを差し出してくれたのだ。

この時、店内には数十人の客がいた。言ってみれば公開クンニである。脇からは大量の汗が出てきた。まだSMの世界にドップリと漬かっていなかったから異常な緊張感に包まれた。そして私は彼女に出来る限りの敬意を払い本気でクンニした。

その様子を見て師匠は私にこう言ってくれた。

「良いクンニするな!良し!VIPルームでスワッピングするぞ!」こう言ってくれたのだ。

これが私の始めてのスワッピング体験である。本当に壮絶なセックスパーティーとなった。私のメインの相手は私が客の前でクンニした彼女である。挿入は師匠にプレゼントした。爽やかな笑顔で私に「いいのか?ありがとな!」と言い放ち20センチはるマグナムを容赦無く彼女のオマンコにぶち込む師匠の姿はかなりかっこよかった。

私は彼女を満足させるために前の口にチンポをぶち込んでやった。彼女は師匠の激しすぎるピストンに涙を流しながら喜び何度もエクスタシーに達していた。イク度に私のチンポがぶち込まれた口内がギュっと締まるのがとても興奮したのを思い出す。

私はこの日から確実に性に対しての考え方が変わった。それまでは一人の女とセックスする事が普通だと思っていたからだ。しかし、それは確実に間違っていた。セックスは複数人で楽しんでも良いのだ。むしろ、様々な感情を得る事が出来る乱交やスワッピングプレイは確実に私の精神的ボキャブラリーを無限大に広げてくれた。

最近ではハプニングバーも取り締まりなどが厳しいので大々的に乱交が楽しめる店も少なくなった。だから初心者の人は3Pが出来る風俗やデリヘルから始めると良いかもしれない。素人を3Pに誘っても良いが、極めて賛同してくれる女性は少ないので女性探しに苦労するかもしれないが。その点、風俗だったらオプション料金さえ支払えば誰でもスワッピングセックスを体験できる。

3Pやスワッピングは性に大して消極的な男ほど経験してもらいたいと思う。それだけで自分の器がでかくなるからだ。そこから自分を磨いて行けば良い。まずは練習から始めるんだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ