淫乱でヤリマンな女と出会えたらラブホに入るなり仁王立ちで無理矢理相手の口に突っ込むくらいの勢いで行け!

このブログを読んでいる方の殆どがハード系なSMプレイやドS調教プレイに憧れている変態鬼畜男だと思う。何故なら私のブログに来た解析の殆どが、激しいセックスや調教プレイに該当する様な刺激的なキーワードばかりだからである。

しかし、多くの男達がこの様なプレイ願望があるにも拘らず、セフレや出会い系やツーショットで見つけた女に対して思い通りのプレイが出来ていないとの報告メールや相談を頂く。

この原因として挙げられるのが自分に対するセックスの自信の無さの現れだと思う。やはりSプレイと言うのは魂と信念を込めてプレイしなくては女に伝わらないのである。

いいか?一見、ドMで大人しそうな女に対して極端に優しく接するのは本当に何も分かってない童貞野郎の発想なんだぞ?本当の女のりあるってのはな?男より数百倍ドエロなセックス願望や性的欲求を求めている事が殆どなんだ。

例えば男はオナニーする時に物凄くシンプルな妄想や想像で抜く。好きな女やエロそうな身体つきをしたグラビアやAV女優をオナネタに使う。

しかし、女は違うぞ?とにかく男では考え付かない様な次元の変態妄想ばかりだ。例えば自分が嫌いな男から全身を拘束されながらレイプされるなんて妄想をオナネタに利用する。

男より数倍深い妄想ではないか。嫌いなのに犯されるシチュエーションなんて男では絶対に使わないストーリーだ。

だからな?変態でヤリマンな女をセフレにしたら容赦ないセックスをお見舞いしてやる必要があるんだ。例えばラブホに行くとする。その際は数日前からチンポは洗わない。本当のオス、獣の匂いをたっぷりと味合わせる必要がある。

部屋に入ったら問答無用でズボンとパンツを脱ぎ女の顔を顔の位置まで持って行き、かなり汚いイチモツを喉奥目掛けてぶち込むべきだ。業界用語で言う所のハードイラマチオをいきなりお見舞いしてやるのだ。

その際は嘔吐する女もいるかもしれない。しかし、構わず調教をし続ける。ビッチにはマンコなんて必要ねえ!お前の汚い口をマンコ代わりに使ってやる!などと激しい言葉責めをぶちかますのも基本中の基本だ。

この様にして、徹底的にヤリマンを真性M奴隷に仕上げて行くのがSM調教の世界なのである。ここまでして、従順に女がこちらに対して従えばある種の性的な洗脳が完全に可能なのである。

こんな行為をされる程に燃え上がる女ってのは皆が思っている以上に多いからな?

この例を挙げておこう。男からどんなに酷い仕打ちや裏切りを受けても絶対に別れようとしない女の話ってのは良く聞くよな?所謂、クズ男な程、魅力的に見えてしまうと言う女の存在だ。

SM調教においてはこの状況を意図的に女に植え付ける作業なのである。これでついてくる女は本物のM女だ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ